関西宣伝作品

Publicity in Kansai

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

MR.JONES

2019年ベルリン国際映画祭 コンペディション部門出品
名匠アグニェシュカ・ホランド(『太陽と月に背いて』『ソハの地下水道』)
大戦間期、若き英国人記者が目撃したソビエト連邦の“偽りの繁栄”
――― これは、名もなき者が命を懸けて暴きたかった、戦慄の実話!

劇場&公開初日/上映情報

8月14日(金)
シネ・リーブル梅田
京都シネマ
シネ・リーブル神戸

ストーリーStory

皆、狂うほどに餓えている――
『太陽と月に背いて』『ソハの地下水道』の名匠アグニェシュカ・ホ ランドが、秘密主義の独裁国家に潜入した実在のイギリス人ジャー ナリスト・ジョーンズを主人公に、息もつかせぬサスペンスフルな語 り口、陰影豊かなヴィジュアルで描出した最新作。無力な存在であ りながら命の危険も顧みず、眩しいほどまっすぐに真実を追い求め たジョーンズの不屈のドラマは、誰しもの心を揺さぶることだろう。
キャストには英米の実力派俳優たちが揃った。ジョーンズを演じ
るのは、NHK でも放映された英 BBC 制作の超大作ドラマ「戦争と平 和」のアンドレイ・ボルコンスキイ役で注目され、グレタ・ガーウィグ監督作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物 語』などで活躍するジェームズ・ノートン。ニューヨーク・タイムズのモスクワ支局で働く記者エイダに『ワイルド・スピード/ス ーパーコンボ』の ヴァネッサ・カービー。『ニュースの天才』『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』の名バイプレイヤ ーであるピーター・サースガードがピューリッツァー賞記者ウォルター・デュランティに扮している。
国民の知る権利、体制による情報操作・隠蔽、報道の使命といった今日的なテーマもはらむ本作には、不朽のディスト ピア文学「1984」で名高いジョージ・オーウェルが、1945 年に発表した傑作寓話「動物農場」の誕生秘話も盛り込まれてい る。ジョーンズとオーウェルの意外な接点を描くドラマティックなストーリーのうねりが、観る者の知的好奇心を刺激するに 違いない。

キャスト&スタッフCast & Staff

【監督】
アグネシュカ・ホランド

【脚本】
アンドレア・チャルーバ

【出演】
ジェームズ・ノートン、ヴァネッサ・カービー、ピーター・サースガード

2019 年/ポーランド、ウラクイナ、イギリス/119 分/原題:MR.JONES
配給:ハピネット
© FILM PRODUKCJA – PARKHURST – KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO ŚWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE