関西宣伝作品

Publicity in Kansai

レ・ミゼラブル

Les Misérables

第72回カンヌ国際映画祭 審査委員賞受賞
第92回アカデミー賞®国際長編映画賞 フランス代表
第77回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞ノミネート
“悲劇(レ・ミゼラブル)”は終わらない。この街は今も燃えている。

劇場&公開初日/上映情報

3月13日(金)
テアトル梅田
シネ・リーブル神戸

3月14日(土)
京都シネマ

ストーリーStory

名作の舞台となったその街は今、悲しみ、怒り、憎しみ、そして暴力が溢れていたー

ヴィクトル・ユゴーの傑作「レ・ミゼラブル」の舞台にもなったパリ郊外の街モンフェルメイユ。犯罪防止班に配属された警官のステファンは、仲間と共に移民をはじめとした低所得者層の人々が多く住むこの街をパトロールするうちに、異なるグループ同士が緊張関係にあることに気づく。そんな中、少年がサーカス団からライオンの子供を盗んでしまう・・・事件解決へと奮闘するステファンたちだが、やがて取返しのつかない事態へと陥っていく―。第72回カンヌ国際映画祭で審査委員賞に輝き、センセーションを巻き起こした本作は、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』と並んでパルムドールを競い、「コンペ最大のショック!」と称賛を受けたほど。第92回アカデミー賞®国際長編映画賞フランス代表に選出、第77回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネートはじめ、各国の映画祭や賞レースを席巻中だ。監督・脚本を務めたのは、スパイク・リーも才能を認めた、本作が初長編監督となる新鋭ラジ・リ。モンフェルメイユで生まれ育ち、現在もその地に暮らす監督自身の体験を基に、現代社会の問題に真っ向から挑んだ衝撃作!

キャスト&スタッフCast & Staff

【監督・脚本】ラジ・リ 

【出演】
ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ、ジェブリル・ゾンガ、ジャンヌ・バリバール


原題:Les Misérables/2019年/フランス/フランス語/104分/後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES 
©SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS