関西宣伝作品

Publicity in Kansai

ライ麦畑で出会ったら

Coming Through The Rye

世界中が大絶賛!!
「ウォールフラワー」「シング・ストリート」に続く、愛すべき青春映画の傑作!!
この旅が、きっと明日を変えるはず――

劇場&公開初日/上映情報

10月27日(土)
テアトル梅田
11月10日(土)
シネ・リーブル神戸


ストーリーStory

明日はきっと、今日よりマシさ。たぶんね。

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。学校一冴えない高校生のジェイミーは、若者のバイブル「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇として脚色することを思いつくが、舞台化には作者であるJ.D.サリンジャーの許可が必要だと知る。しかし、謎に包まれた作家の居所はつかめないまま。ある日、学校に嫌気がさしたジェイミーは寮を飛び出し、演劇サークルで出会った少女ディーディーとともに、サリンジャー探しの旅に出る――。主人公を演じるのは、大ヒット作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』で注目された若手俳優アレックス・ウルフ。彼を優しく見つめる少女役に、『ラブリーボーン』のステファニア・オーウェン、さらに、伝説の作家サリンジャー役を、『アダプテーション』の名優クリス・クーパーが演じている。青春時代ならではの甘酸っぱさとほろ苦さをリアルに描いた本作は、幅広い層からの共感を呼び、世界各地の映画祭で数々の賞を受賞。揺れる麦の穂に触れているかのような優しさと、爽やかな感動を味わえる“青春映画の決定版”の誕生だ。

キャスト&スタッフCast & Staff

監督:ジェームズ・サドウィズ
出演:アレックス・ウルフ、ステファニア・オーウェン、クリス・クーパー
原題:Coming Through The Rye / 2015 / アメリカ / 97分 / 英語 / シネマスコープ/ 5.1ch 
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

©2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED