関西宣伝作品

Publicity in Kansai

NEW

ヒトラーに盗られたうさぎ

When Hitler Stole Pink Pavvit

ドイツ ― スイス ― フランス ― イギリス
ヒトラー台頭による恐怖政治が始まる前夜、一縷の光を求めて亡命を続ける家族の物語

劇場&公開初日/上映情報

12月4日(金)
シネ・リーブル梅田

12月11日(金)
京都シネマ
シネ・リーブル神戸

ストーリーStory

さよなら我が家。ここから始まる私。
2019年クリスマスシーズンにドイツで公開された本作は、『アナと雪の女王2』などハリウッド大作がひしめく中、大ヒットを記録。世界的な絵本作家ジュデス・カーが自身の実体験をもとに描いた自伝的小説「ヒトラーにむすまれたももいろうさぎ」を『名もなきアフリカの地で』(01)で第75回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したカロリーヌ・リンクが監督した。ヒトラー台頭による恐怖政治から逃れるため、故郷ドイツを離れ、スイス・フランス・イギリスへと過酷な亡命生活を強いられることになる。9歳の少女アンナの逞しい生き方を通して家族の絆を深め、生きる希望を見出していく物語。主役であるアンナ役には1000人ものスカウトから見出された新人のリーヴァ・クロマロフスキが瑞々しく演じる。オリヴァー・マスッチ(『帰ってきたヒトラー』(15)でヒトラー役)とカーラ・ジュリ(『ブレード・ランナー2049』(17))がアンナの両親を演じている。時代の様々な制約に負けず、一生懸命に生き成長していくアンナの姿は、今を生きる私たちの新しい指標となるに違いない。

キャスト&スタッフCast & Staff

【監督】
カロリーヌ・リンク(『名もなきアフリカの地で』)

【脚本】
カロリーヌ・リンク、アナ・ブリュッゲマン

【出演】
リーヴァ・クリマロフルキ、オリヴァー・マスッチ、カーラ・ジュリ


2019年/ドイツ/119分/英題:When Hitler Stole Pink Rabbit
配給:彩プロ
© 2019, Sommerhaus Filmproduktion GmbH, La Siala Entertainment GmbH, NextFilm Filmproduktion GmbH & Co. KG, Warner Bros. Entertainment GmbH