関西宣伝作品

Publicity in Kansai

バハールの涙

Les filles du soleil(英題:Girls of the Sun)

第71回カンヌ国際映画祭コンペディション部門正式出品
捕虜となった息子を助け出す為、銃を持って立ち上がったクルド人女性と、片眼の戦場ジャーナリストの“真実”の物語

劇場&公開初日/上映情報

1月19日(土)
テアトル梅田
なんばパークスシネマ
京都シネマ
神戸国際松竹

ストーリーStory

母 VS IS【アイエス】

弁護士のバハールは愛する夫と息子に恵まれ幸せに暮らしていたが、ある日クルド人自治区の生まれ故郷の町でIS(イスラミックステート)の奇襲攻撃を受け、男性は皆殺されてしまう。数か月後、彼女は人質にとられた息子を取り戻すため、ISに抵抗する女性武装部隊“太陽の女たち”のリーダーとなり、激闘の最前線で銃を手に戦う日々をおくっていた。同じく、最愛の娘と離れて紛争地の取材を続ける片眼の記者マチルドの目を通して、再び我が子を抱きしめるため命を賭けて戦うバハールの苦悩と壮絶な生き様が映しだされていく。
主演は【世界で最も美しい顔100人】トップ10の常連(2016年版は4位)で『パターソン』の好演が記憶に新しいイランを代表する女優ゴルシフテ・ファラハニ。共演はカンヌ国際映画祭女優賞受賞歴のある演技派エマニュエル・ベルコ。監督は、自ら内戦が続くクルド人自治区に赴き女性戦闘員たちを取材、登場人物の心情に寄り添った描写に定評のある新進監督のエヴァ・ウッソン。

キャスト&スタッフCast & Staff

【監督・脚本】
エヴァ・ウッソン 『青い欲動』

【出演】
ゴルシフテ・ファラハニ『パターソン』、エマニュエル・ベルコ


2018年/フランス・ベルギー・ジョージア・スイス合作/111分/原題:Les filles du soleil(英題:Girls of the Sun)
配給:コムストックグループ+ツイン 配給協力:REGENTS

©2018 - Maneki Films - Wild Bunch - Arches Films - Gapbusters - 20 Steps Productions - RTBF (Télévision belge)