関西宣伝作品

Publicity in Kansai

NEW

コレット

Colette

ココ・シャネルに愛され、オードリー・ヘプバーンを見出した、実在の小説家。

堂々と愛と自分を貫き、時代を作り続けた作家コレットの熱き半生がついに映画化!

劇場&公開初日/上映情報

5月17日(金)
大阪ステーションシティシネマ
シネ・リーブル神戸

5月18日(土)
京都シネマ

ストーリーStory

フランス文学界で最も知られ、今なお人々を魅了し続ける女性作家シドニー=ガブリエル・コレット。近代の幕開けという時代の変革期の中、波乱と情熱に満ちた彼女の半生が実力派のキャストとスタッフによってスクリーンに蘇った。
コレットを体当たりで演じたのは、イギリスが誇る人気女優キーラ・ナイトレイ。さらに、監督を務めるのは、『アリスのままで』のウォッシュ・ ウェストモアランド監督。公私ともにパートナーだった故リチャード・グラッツァーと16年以上に渡って推敲してきた意欲作が、ついに完成した。昨今の#MeToo運動をはじめ、女性の自立や自由が叫ばれる現代において、まさに先駆け的存在ともいえるコレット。男性優位の時代でも慣習やジェンダーにとらわれることなく、あらゆる分野で才能を開花させたコレットの姿に誰もが心を揺さぶられるはずだ。

キャスト&スタッフCast & Staff

【監督】
ウォッシュ・ウェストモアランド

【脚本】
リチャード・グラッツァー、ウォッシュ・ウェストモアランド、レベッカ・レンキェヴィチ

【キャスト】
キーラ・ナイトレイ、ドミニク・ウェスト、フィオナ・ショウ、エレノア・トムリンソン


原題:Colette/2018/イギリス・アメリカ/カラー/英語/111分/シネマスコープ/日本語字幕:山門珠美/5.1ch/PG12
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
© 2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.