関西宣伝作品

Publicity in Kansai

NEW

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

KLIMT & SCHIELE EROS AND PSYCHE

クリムト、シーレ没後100年記念 ドキュメンタリー映画

クリムト、そしてシーレの永遠なる魂と官能性は、
100年の時を経てなお、人々の心を捉え続ける。
19世紀末のウィーンで華麗に花開いた黄金時代が、いま映画で蘇る——

劇場&公開初日/上映情報

7月19日(金)
テアトル梅田

7月27日(土)
京都シネマ

8月23日(金)
シネ・リーブル神戸

ストーリーStory

圧倒の絢爛、最高の装飾は、不変の美へと――。

19世紀末ウィーンを代表とする画家グスタフ・クリムトと、エゴン・シーレ。人間の不安や孤独や恐れを、世紀末的官能性のなかで描いたその作風は、今も色褪せることなく輝きを放ち、この現代の不安定な時代に、より人々の心をとらえ続ける。没後100年となる2018年に製作された本作では、クリムトとシーレが生きた世紀末ウィーンに花開いたサロン文化と、彼らの愛と官能性に満ちた絵画をつまびらかに見せつける。その精密な絵画の世界は、我々見るものを、いつしかウィーンの世紀末にいざなう。日本でもかつてない規模のクリムト展が開催される今年、いま一番注目の美術ドキュメンタリーの誕生です。

キャスト&スタッフCast & Staff

【日本語ナレーション】柄本佑

【出演】
ロレンツォ・リケルミー、リリー・コール、エリック・カンデル、ルドルフ・ブッフビンダー、ジェーン・カリア 

【監督】ミシェル・マリー 

【脚本】マリアナ・マレリ

2018年/イタリア/イタリア語、ドイツ語、英語/カラー/94分/ドキュメンタリー/英語題:KLIMT & SCHIELE EROS AND PSYCHE
協力:朝日新聞/後援:オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム/配給:彩プロ
© Belvedere, Wien