関西宣伝作品

宣伝 » 皇帝ペンギン ただいま

皇帝ペンギン ただいま
L’empereur

 

劇場&公開初日/上映情報

8月25日(土)
シネ・リーブル梅田
シネ・リーブル神戸
近日
京都シネマ

  • 公式サイト

2年の時を経てふたたび極寒の南極へ。
誰も観たことのない、驚きと感動の映像叙事詩。

ストーリー

“必ず帰ってくる” という約束の物語
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞し、世界で2500万人が観た奇跡のドキュメンタリー映画『皇帝ペンギン』(05)から12年、リュック・ジャケ監督が再びメガホンを取りました。今回は4Kカメラとドローンを駆使し、水中撮影では南極海で最深記録を達成するなど、誰も観たことない驚きの映像を撮影することに成功しています。
ぽってりした体をゆさゆさ揺らして歩く大人の皇帝ペンギンとフワフワの羽毛と飛行帽をかぶったようなヒナ。本作では、まだ子供の毛に覆われている若いペンギンたちの初めての旅に密着し、厳しい自然の中で一生懸命に生きる彼らの姿と親子の絆を感動的に描き出します。時にドキドキハラハラさせられながら、かわいいだけではない彼らの真の姿とともに南極の絶景を迫力の映像で紹介する珠玉のドキュメンタリー。

キャスト&スタッフ

  • 監督:リュック・ジャケ/フランス語ナレーション:ランベール・ウィルソン/製作:イヴ・ダロンド、クリストフ・リウー、エマニュエル・プリウー
    共同プロデューサー:ローラン・ボジャール、ピエール=エマニュエル・フルランタン、ヴァンサン・ドゥマルト/撮影:ジェローム・ブヴィエ、ヤニック・ジャンティ、リュック・ジャケ、ローラン・シャレー、ジェローム・メゾン/編集:シャルレーヌ・グラヴェル/音楽:シリル・オーフォール
    2017年/フランス/仏語/カラー/ビスタ/85分/原題:L’empereur/提供:ハピネット、ユナイテッド・シネマ 
    配給:ハピネット/配給協力:ユナイテッド・シネマ/日本語字幕:佐藤南/協力:上田一生、サンマーク出版 
    後援:山階鳥類研究所、WWFジャパン、国際自然保護連合日本委員会、日本自然保護協会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/推薦:日本動物園水族館協会
    © BONNE PIOCHE CINEMA – PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : © Daisy Gilardini

▲ページの一番上へ