関西宣伝作品

宣伝 » 最初で最後のキス

最初で最後のキス
Un Bacio

 

劇場&公開初日/上映情報

8月4日(土)
シネ・リーブル梅田

9月8日(土)
京都シネマ

  • 公式サイト

2016年 イタリア・ゴールデングローブ賞<最優秀脚本賞>受賞

イタリアでスマッシュヒット!
16歳の恋と友情をビタースイートに描いた青春映画。

ストーリー

不器用な僕らが 誰よりも輝いていた日々
イタリア北部・ウーディネ。個性的なロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。同じく、浮いた存在である少女ブルーとブルーに恋心を抱く少年アントニオと3人で友情を育んでいくが、ロレンツォのある行動がきっかけで少しずつ歯車が狂い始める――。
イタリアでスマッシュヒットを飛ばし、ヨーロッパ各国の映画祭で多数の観客賞を受賞、若者を中心とした多くの人の心に突き刺さった本作の監督は、『ミラノ、愛に生きる』『あしたのパスタはアルデンテ』の脚本を務めたイヴァン・コトロネーオ。アメリカで実際に起きた殺人事件に衝撃を受け、自ら原作を手掛け、青春のきらめきと残酷さを繊細に描いた。撮影に『グレートビューティー/追憶のローマ』の名カメラマン、ルカ・ビガッツィを起用。メインの3人を瑞々しく演じた才能豊かな俳優たちにも注目。彼らに共感し、痛みを共有し、心からエールを送らずにいられない!

キャスト&スタッフ

  • 監督・原案・脚本:イヴァン・コトロネーオ
    出演:リマウ・グリッロ・リッツベルガー/ヴァレンティーナ・ロマーニ/レオナルド・パッザッリ/デニス・ファゾーロ/アレッサンドロ・スペルドゥーティ
    2016年/イタリア/イタリア語/106分/カラー/シネマスコープ/ドルビー5.1cH 
    原題:Un Bacio 字幕:山田香苗 提供:日本イタリア映画社 配給:ミモザフィルムズ/日本イタリア映画社 
    ©2016 Indigo Film – Titanus onekiss-movie.jp

▲ページの一番上へ