関西宣伝作品

宣伝 » バケツと僕!

バケツと僕!
          

 

劇場&公開初日/上映情報

3月31日(土)
第七藝術劇場




  • 公式サイト

北島行徳「無敵のハンディキャプ」の人気小説「バケツ」を完全映画化

キミと僕なら どんなハンデもこえられる!
笑って泣いて、時々心に突き刺さる―――最強のバディムービーが誕生!

ストーリー

本作は、第20回講談社ノンフィクション賞を受賞した「無敵のハンディキャップ」(文藝春秋刊)の著者・北島行徳の小説「バケツ」(文藝春秋刊)の映画化。
養護施設で働くことになった主人公と、“バケツ”と呼ばれる知的障害を持つ15歳少年との友情を笑いと涙を交えて描くハートフルなドラマだ。
主人公の神島役には、前川清の長男でシンガーソングライターの紘(ひろ)毅(き)。バケツ役は原作者からバケツのイメージにそっくりと言われた、演歌歌手で鉄道マニアでもある徳永ゆうき。
ヒロインには、『L・DK』、『脳内ポイズンベリー』の岡元玲。その他、杉田かおる、ダチョウ倶楽部の肥後克広、寺門ジモン、上島隆平らが出演。監督は小林政広や石井隆、若松孝二、廣木隆一などの助監督を務めてきた石田和彦。

笑って泣ける最強のバディムービー、誕生!!

キャスト&スタッフ

  • 出演:紘毅、徳永ゆうき、岡本玲、竹島由夏、
        ダチョウ倶楽部、杉田かおる 
    監督:石田和彦/原作:北島行徳「バケツ」(文春文庫刊)

    エグゼクティブプロデューサー:柿崎ゆうじ/企画・プロデューサー:竹山昌利/プロデューサー:古谷謙一
    脚本:山田耕大・石田和彦・竹山昌利
    製作:映画『バケツと僕!』製作委員会/制作プロダクション:カートエンターテイメント
    配給:彩プロ 
    2017/日本/ビスタサイズ/106分/5,1ch

    後援:公益財団法人 日本ダウン症協会/一般社団法人 日本自閉症協会/社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会/全国手をつなぐ育成会連合会 助成:文化庁文化芸術振興費補助金
    ©映画『バケツと僕!』製作委員会

▲ページの一番上へ