関西宣伝作品

宣伝 » エゴン・シーレ 死と乙女

エゴン・シーレ 死と乙女
EGON SCHIELE – DEATH AND THE MAIDEN

 

劇場&公開初日/上映情報

1月28日(土)
テアトル梅田
京都シネマ
2017年2月4日(土)
シネ・リーブル神戸

  • 公式サイト

異端の天才画家エゴン・シーレの波乱万丈な日々と、
ウィーン表現主義の傑作『死と乙女』誕生秘話を、赤裸々に炙り出した衝撃作

ストーリー

20世紀の幕開けとともに彗星のごとく現われ、スキャンダラスな逸話と挑発的な名画の数々を残して、わずか28歳で早逝した異端の天才画家エゴン・シーレ。数多くのモデルと浮名を流したシーレにとって、とりわけ大きな存在となった2人の女性――16歳でヌードモデルを務め、敬愛する兄を献身的に支え続けた妹ゲルティ、そしてクリムトのモデルを経て、シーレとは公私にわたるパートナーとなって彼の美のミューズであり続けたヴァリ。彼女たちとの濃密な愛の日々を通じて芸術を追求し続けるシーレの姿を赤裸々に炙り出す。シーレ役にはモデル出身の新人ノア・サーベトラ。プレイボーイで非情、野心的なシーレを、眼を奪う白皙の美貌とともに説得力たっぷりに息づかせた。エゴン・シーレ没後、約100年。最高傑作「死と乙女」に秘められた愛の伝説が今、明らかになる――。

キャスト&スタッフ

  • 監督:ディーター・ベルナー
    出演:ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、ファレリエ・ペヒナー、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ
    2016年/オーストリア・ルクセンブルク/109分/R15+
    配給:アルバトロス・フィルム
    ©Novotny & Novotny Filmproduktion GmbH

▲ページの一番上へ