関西宣伝作品

宣伝 » しあわせはどこにある

しあわせはどこにある
Hector and Search For Happiness

 

劇場&公開初日/上映情報

6月13日(土)
梅田ブルク7
シネマート心斎橋
6月27日(土)
京都シネマ、シネ・リーブル神戸

  • 公式サイト

サイモン・ペッグ「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」×ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール」
迷える大人たちのための、ハッピーな明日のためのガイドマップ

ストーリー

現代社会で幸せを求める人々のためにフランス人精神科医が執筆し、世界中で大ベストセラーとなったハートフルな物語が、『マイ・フレンド・メモリー』『Shall we Dance?』など、人情味あふれるドラマに定評のあるピーター・チェルソム監督によって映画化された。
精神科医のヘクターは、美人でしっかり者の恋人クララと一緒に、ロンドンで何一つ不自由のない生活を送っていた。しかし、毎日患者たちの不幸話を聞き続けていくうちに、自分の人生も価値の無い物のように思えてきてしまう。「幸せってなんだろう…?それはどこにあるんだろう?」ヘクターは答えを求めて、旅に出ることを決意する。イギリスを旅立ち、中国からチベット、アフリカ、そしてアメリカへ。行く先々でとんでもないハプニングに巻き込まれながらも、彼は各地で出会った幸せのヒントを手帳に書き記してゆく。はたして旅の終わりにヘクターは愛と幸せを見つけ出すことができるのだろうか―?
主人公のヘクターを演じるのは、大ヒット作『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』での好演も記憶に新しい個性派俳優サイモン・ペッグ。恋人、クララを過去にもペッグと共演し、デヴィッド・フィンチャー監督作『ゴーン・ガール』では本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、一躍スターダムにのし上がったロザムンド・パイクが演じる。脇を固めるのは『人生はビギナーズ』の名優クリストファー・プラマーや日本でも人気のジャン・レノ、トニ・コレットなど豪華俳優陣。ユーモアとペーソス、爽やかな感動をたっぷりと詰め込み、笑って泣ける極上のエンターテイメントがここに!

キャスト&スタッフ

  • 監督:ピーター・チェルソム
    原作:フランソワ・ルロール「幸福はどこにある―精神科医ヘクトールの旅」(NHK出版・刊)
    出演:サイモン・ペッグ、ロザムンド・パイク、トニ・コレット、ステラン・スカルスガルド、ジャン・レノ、クリストファー・プラマー
    2014年/イギリス、ドイツ、カナダ、南アフリカ合作/119分
    配給:トランスフォーマー
    (c) 2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft "Hector 1" GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

▲ページの一番上へ